売却を検討

不動産を高く売るポイント

これから不動産の売却を検討しているけれど、今までに経験がないからどうしたら良いかわからないという方も多いかと思います。
当然ですが、せっかく不動産を売るのであれば、少しでも高く売りたいと考えますよね。

 

そこで、以下では不動産を高く売るためのポイントについてご紹介します。
1..準備は早めに不動産の売却は、売却する!と決めてすぐにできるものではありません。

 

一般的に売却の手続きをスタートして、完了までに半年、長い場合には1年以上も掛かってしまうことも珍しくないのです。
そのため、途中で手続きの途中でお金が必要となってしまい泣く泣く想定よりも安い価格で手放さなければならなくなったというケースも多いため、売却を決心したら少しでも早く準備に入りましょう。

 

2.業者選びは慎重に不動産を売却する場合には、原則として不動産業者に依頼することになります。
一言に不動産業者と言っても、その土地に詳しい業者や全国的に規模の大きな業者など特徴が異なるため、慎重に選ぶ必要があります。

 

上記の2点をおさえた上で下記サイトに登録しましょう。
【不動産売却】不動産を高く売る為に必ずするべきことは?

 

特に今までの販売実績や相談時の応対の良し悪しなどは、重要な見極めポイントですので、チェックしておきましょう。

 

 

WICにUB、そしてシャンドレって何?

 

マンションの設備の内容を見ていると、時折わからない言葉が出てくることがあります。
不動産業界の中では当たり前の事なのですが、一般人からするとわからないことも多いものです。

 

まずはアルファベットの略語です。
LDKがリビング、ダイニング、キッチンであることは何となく想像はできます。

 

しかし、WICやUBという言葉が時折登場して、頭を悩ませます。
WICというのは、ウォークインクローゼットの事です。

 

マンションにおいては、主寝室とつながる形で設置されていることが多いです。
歩けるほど収納力がたっぷりのクローゼットの事です。

 

UBというのは、ユニットバスの事です。
ユニットバスというのは、あらかじめ外の工場で組み立てられた浴室そのものを、運び込んで組み立てた形式の事です。

 

これによって、工期の大幅な短縮をすることができます。
これ以外に、シャンドレという言葉が出てきます。

 

シャンドレというのは、シャンプードレッサーの事です。
特に女性には欠かせない条件です。

2014/09/15 14:39:15 |
専門の業者にて相談を行っていくことによって、自分の希望に添ったより良い不動産を探していくことができますが、多くの物件情報を集めて比較を行うことによって選択肢を多くして検討していくことができます。また地域によって特色を感じることも多くあるので、別の地域の業者にて相談を行ってみるのも良い方法と言えます。業者を変えることによって違った物件を多く確認することもできるようになるので、複数の業者にて相談を行い各物件を比較することはより良い不動産を選んでいく際にはとても大切なものともなります。特に店舗やテナントを探している際には地域性が大きく出ることも珍しくはありません。このような物件を探す際には資料だけで...
より良い不動産の選び方の続きはこちら
2014/08/03 14:38:03 |
日本では家を購入する時は自分が一生住み続けると考えて購入したり、子どもや孫まで住める家を建てたいと考えている人が多いのですが、海外では家は資産の1つであり購入しても何年か後には売却して利益を得る事を想定していたり、賃貸にして家賃収入を得る事を考えている人が少なくありません。少子高齢化で年金が今までのようにもらえなくなることなどを考えても、日本人も海外の人のように不動産投資をして売却益を得たり、賃貸にして利益を得る事を考えた方が良い時代になってきました。不動産投資というと一部のお金持ちがすることと考えている人もいますが、サラリーマンでもローンを組んでアパートやマンションを購入して人に貸すことがで...
サラリーマンも不動産投資をする時代の続きはこちら
2014/06/22 16:23:22 |
お風呂をリフォームしたいと思っています。うちのお風呂、冬になると恐ろしく寒いのです。いつかヒートショックを食らって心臓麻痺してしまうんではないかとビクビクしています。ヒートショックは聞くところによると年齢関係ないと言う事で、小学生の子供が突然死んでしまったら恐ろしくてしようがありません。そこで思い切ってお風呂のリフォームを決意しました亜が、ここでメーカーが絞られてきたのですが、迷っています。ホーローで押してくるタカラと美肌湯のパナソニックです。パナソニックのユニットバスでも今と比べたら格段に温かいお風呂になると考えるのですが、タカラのショールームに行ったらまぁ断熱性がすごいと分かりました。一度...
お風呂のリフォームで迷っていますの続きはこちら
2014/05/24 10:03:24 |
我が家は建てられて30年ほどになります。昨年末、リビングの模様替えを行うことになりました。建てられてからほとんど配置を変えることなく維持されてきましたが、今回は家具も替えてしまう大きな模様替えです。30年近くお世話なってきた家具には感謝をしつつ、模様替えをしていました。30年もまともに動かしていないとなると、その裏や下からはいろんなものが出てきました。ティッシュやホコリなどのゴミ。私が昔遊んでいたおもちゃ。少し古ぼけた感じの写真などたくさん出てきました。懐かしいなと思うものが結構ありました。ただ、それ以上に私が気になったものがありました。タコ足配線です。この日の少し前、近所で大きな火災がありま...
家は建てられて30年ほどの続きはこちら
2014/04/29 16:22:29 |
新築マンションを購入し、住み始めて7年。毎日快適に暮らしていた。ある日ベランダの手すりに鳩を発見。始めは気にせず「あ〜鳩か」ぐらいの感じで。その日から朝と夕方に鳩が姿を現すようになった。それから1週間ほどした朝、カーテンを開けてびっくり!ベランダが鳩の糞まみれに!驚いてベランダに出ると、ベランダの隅の方に糞の塊があった。最近の糞ではなく、おそらく数日前からされていたのだろう。とりあえずベランダの掃除をして、手すりに100円均一で売っている猫避け(トゲトゲがついた商品)を設置してみた。しかし効果はなく、ベランダの中を右から左へと飛び回るように・・・。もう自分では何もできないと思い、管理人さんに相...
新築マンションを購入し、住み始めて7年の続きはこちら
家を建てる際に一番重要視していただきたい事は、ズバリ日当たりです。我が家は、真南を向いて建てられているのですが、この方角がポイントなのです。真南を向いている家は、夏は涼しく冬は暖かいのです。夏の太陽は高い位置にあります。真南を向いた家の場合、太陽は家の上を通っていくような感じになるので、やたらに日射しが入り込んできません。冬の場合は、太陽の位置は低くなります。したがって、日中なるべく長い時間、部屋の中に日射しが降り注いでくれるのです。私も、実際に住んでみるまで、これほどまでに方角で住み心地が違うとは思いませんでした。主人の実家などは、方角のせいもあり、あまり日が差し込まず、とても寒いのです。こ...
真南を向いた家で快適な住み心地の続きはこちら

このページの先頭へ戻る